アイユーエステートTOP > アイユーエステート株式会社のブログ記事一覧 > 費用はいくら?中古戸建ての壁のリフォーム

費用はいくら?中古戸建ての壁のリフォーム

≪ 前へ|【川西市見野】住みやすさを観点別にご紹介!   記事一覧   建築条件なしの土地のメリット・デメリット|次へ ≫
カテゴリ:ノウハウ

築年数を経た中古戸建ては設備の劣化が気になりますが、壁の劣化も目につくものです。

 

以前はクロスの張り替えが一般的でしたが、最近では壁を作成・撤去したり、壁面収納に変更したりするリフォームも人気があります。

 

今回は、中古戸建ての壁のリフォーム費用や、リフォーム方法についてご紹介します。


中古戸建てをリフォームするイメージ画像

 

中古戸建ての壁のリフォーム① 壁を綺麗にする

 

一般的なリフォーム費用

 

一般的なクロスの張り替え工事は、部屋6帖・天井の高さ2.6mの場合、5万円~7万円ほどの費用がかかります。

 

特殊なクロスを使用する場合や、元々の壁が砂壁や土壁などクロスでない場合は、同条件でも13万円ほどと割高になります。

 

逆に、安いクロスを使用する場合や、天井のクロスを張り替えしない場合は、価格を抑えられます。

 

特殊なリフォーム費用

 

クロスの張り替え工事以外のリフォームは、素材が高かったり、手間がかかったりするので割高になります。

 

6帖の部屋をリフォームする場合、「砂壁5万円~9万円」「土壁10万円」「漆喰壁9万円~11万円」「珪藻土8万円~10万円」が目安となっています。

 

ただ、使用する壁材の種類や、元々の壁の種類によって費用は大きく変わるので、事前に確認したほうが良いでしょう。

 

中古戸建ての壁のリフォーム② 壁を作成・撤去する

 

クロスの張り替えや壁材の塗り直しではなく、壁自体を作成・撤去するリフォームもあります。

 

壁を作成する場合、壁の長さによって異なりますが、10万円~20万円が相場です。

 

壁を撤去する場合は3万円~10万円が相場ですが、撤去跡を綺麗に処理するために、10万円~15万円ほどの追加費用がかかる可能性があります。

 

中古戸建ての壁のリフォーム③ 壁を収納に変更する

 

壁を壁面収納にリフォームして、収納スペースを大幅に広げることも可能です。

 

壁をクローゼットに変更する場合、20万円~30万円が相場ですが、希望する収納スペースの大きさによって費用は異なります。

 

本棚やタンスなど、複数の家具を買わずに収納スペースを増やせるので、すっきりした印象の部屋になります。

 

まとめ

 

以上、中古戸建ての壁のリフォーム費用や、リフォーム方法についてご紹介しました。

 

壁のリフォームは、クロスの張り替えや壁材の塗り直しだけでなく、壁の作成・撤去、壁面収納への変更など多様な方法があります。

 

家族のライフスタイルにあったリフォームができるよう、きちんと話し合いをし、最適なリフォーム方法を見つけましょう。

 

私たちアイユーエステート株式会社では、川西市を中心に中古戸建て物件を多数取り扱っております。

 

不動産に関するご質問などございましたら、お気軽に当社スタッフまでお問い合わせください

≪ 前へ|【川西市見野】住みやすさを観点別にご紹介!   記事一覧   建築条件なしの土地のメリット・デメリット|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約