アイユーエステートTOP > アイユーエステート株式会社のブログ記事一覧 > 中古マンションのリノベーション費用とは?相場をご紹介!

中古マンションのリノベーション費用とは?相場をご紹介!

≪ 前へ|【川西市滝山町】住みやすさを観点別にご紹介!   記事一覧   【川西市大和西】住みやすさを観点別にご紹介!|次へ ≫
カテゴリ:ノウハウ

中古マンションを購入される方の多くは「リノベーション」を考えたことがあるのではないでしょうか。

 

近頃は新築よりも購入のハードルが低い中古マンションと、そのリノベーションの手軽さに人気が高まっています。

 

以前は中古マンションというと、築年数に伴った劣化や古いというイメージがありました。

 

しかし今では設備を最新のものに取り替えたり、クロスの交換や間取りの変更などを行うことで、十分に自分の思い描いた住まいを実現することが可能となっています。

 

では実際にリノベーションを行いたいと思った時には、いったいいくらぐらいの費用がかかるのでしょうか。

 

何にどのくらいの費用がかかるかを知ることで予算や計画も立てやすくなりますよ。

 

リノベーションにかかる費用の相場をみてみましょう。


中古マンションのリノベーション

 

中古マンションのリノベーション費用 築年数

 

そもそも老朽化した建物を新築のような状態に近づけることを、本来リフォームと言われています。

 

今言われているリノベーションは新築か「それ以上」に価値を高めることを指しています。

 

ただし、現代では厳密な線引きはあまりされておらず、住む人の用途によって使い分けている感覚のほうが大きいといえるでしょう。

 

リノベーションにかかる工事費用のうち、設備などにかかる費用の目安はリフォーム代金を参考にしても良いかもしれません。

 

それでは、築年数別のリフォーム費用相場はどのくらいになるのでしょうか?

 

当然ながら、中古マンションにおけるリフォーム費用は築年数と物件の状態に比例します。

 

築年数が20年~30年ほどの物件であれば、必ず取り替えが必要となってくるのは水回りを中心にしたものです。

 

具体的な工事内容は、ユニットバスやシステムキッチン、トイレなどの交換です。

 

こういった水回り中心のリフォームにかかる費用はだいたい225万円~270万円ほどかかるとのデータが出ています。

 

さらに築年数を重ね、30年~40年ほどになると、スケルトンリフォームと呼ばれるリフォーム工事をすすめられる場合が多くなります。

 

これは水回りの中でも給排水管が寿命となって取り替えが必要となる場合が多いことや、間取り自体が時代と合っていないなど、物件の全体的なリフォームのことです。

 

こういった場合には、およそ670820万円ほどの費用がかかるというデータが出ています。

 

逆に20年未満などの築年数が比較的浅い場合には、水回り設備でも最低限に抑えることが可能となり、150万円ほどですむケースもあります。

  

中古マンションのリノベーション費用 リフォームの必要性

 

どちらにしろ、築年数が経つにつれてリフォームは必須となります。

 

マンションの建物自体は管理組合による修繕計画などが立てられていますが、個別の住宅などの専有部分に関しては経年劣化による設備の不具合などは自分たちで修理する必要があります。

 

中古マンションを購入する際は、その築年数に応じていつ頃リフォームが必要になるかを検討しましょう。

 

まとめ

 

築年数によるリフォーム予算は、ある程度想定ができます。

 

購入する中古マンションでも、その建物の築年数の相場をみて、あらかじめかかる費用を算出することができるでしょう。

 

その費用を組み入れながら、リノベーション予算を立てると賢いリノベーションを施すことができます。

 

中古マンションをリノベーションして、理想のマイホームを手に入れましょう。

 

私たちアイユーエステート株式会社では、中古マンションリフォーム済の物件を多数ご紹介していますので、お気軽にお問い合わせくださ

 

≪ 前へ|【川西市滝山町】住みやすさを観点別にご紹介!   記事一覧   【川西市大和西】住みやすさを観点別にご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約