アイユーエステートTOP > アイユーエステート株式会社のブログ記事一覧 > なぜおすすめなのか 中古マンションのメリットや注意点は?

なぜおすすめなのか 中古マンションのメリットや注意点は?

≪ 前へ|転勤の可能性はあるけどマイホームが欲しい!住宅購入のコツは?   記事一覧   すまい給付金は、中古マンション購入でも対象になるの?条件は?|次へ ≫
カテゴリ:ノウハウ

マンションの購入を検討する際に、新築か中古のどちらにするかは、多くの方にとって悩みどころだと思います。

 

もちろんそれぞれに特徴があり、一概にどちらが優れているとは言えません。

 

家族のライフスタイルや、現在の状況などによっても左右されるでしょう。

 

今回は中古マンションのメリットや注意点などをご紹介していきます。


中古マンションのメリット

 

中古マンション 金銭面のメリット


大きなメリットの一つとして、まずは新築に比べて購入価格を抑えることができます。

 

もちろん地域によって異なりますが、築年数の浅い中古マンションであれば、新築価格の70パーセントほどで購入できる場合もあります。

 

そのため、賃貸で家賃を払い続けるよりも、中古マンションでローンを組んだほうが、毎月の支払額が少なくなるケースも珍しくありません。

 

また、購入価格が抑えられるため、その後のリフォームやカスタマイズにも費用をかけ、お気に入りのマイホームにすることができます。

 

もちろん住宅ローンの控除や不動産取得税の軽減措置を受けることもできますので、ご安心ください。


中古マンション 選べるメリット


中古マンションは新築マンションに比べて、圧倒的に多くの物件数の中から探すことができます。

 

希望のエリアや間取りなど、こだわりの条件に合わせてマンションを選べます。

 

そしてこれから新築される物件と違い、実物がすでに存在しているため、自分の目で建物や間取り、日当たりや眺望など多くのことが確認できます。

 

ゴミ捨て場や駐輪場などの共用部分の管理状態や、すでに入居している近隣住民の雰囲気まで知り、物件を選ぶことができるのも新築マンションとは違う大きなメリットです。

 

メリットだけじゃない 中古マンションの注意点


当然メリットだけではなく、注意しなければならない点もあります。

 

マンションの耐震基準は、昭和56年に建築基準法により改正されています。

 

そのため、築年数の古いマンションでは、基準が満たされているか確認する必要があります。

 

また、築年数とともに管理費や修繕積立費が高くなる傾向があります。

 

住宅ローン以外にかかる費用についても事前に注意しておかなければなりません。

 

まとめ


いかがでしたか?

 

中古マンションには予算が抑えられたり、実際に確認できることが多かったりと、色々なメリットが存在します。

 

もちろん注意点もいくつかあるので、ご自分のライフプランや費用と併せて、ご家族とよく相談して、理想のマイホームを見つけていただければと思います。

 

アイユーエステート株式会社では、兵庫県川西市の一戸建てやマンション、土地などの不動産情報をご紹介しています。

  

上記のエリアにてマイホームの購入を検討している方は、ぜひ当社へご相談ください。

≪ 前へ|転勤の可能性はあるけどマイホームが欲しい!住宅購入のコツは?   記事一覧   すまい給付金は、中古マンション購入でも対象になるの?条件は?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約