アイユーエステートTOP > アイユーエステート株式会社のブログ記事一覧 > 不動産の購入

不動産の購入

≪ 前へ|新型コロナウイルスと不動産   記事一覧   仲介手数料が無料になる理由|次へ ≫
カテゴリ:売買
①購入のご相談

不動産ご購入のために、まずはお客様のご希望条件をお聞かせください。
地域、予算、間取り、環境等々、お客様のこだわりのある部分を重点的に聞かせていただき、ご希望に沿った物件を探していきます!



②資金計画

ご年収などから、どのくらいのローンが組めるのか、購入に伴う費用はどのくらいなのかなど、ご購入に際しての資金計画をご提案致します。
不動産の購入の場合、仲介手数料、登記費用、火災保険費用等の諸経費も大きな金額になりますので、物件価格と諸経費の両方を考えて予算組することが大切になります。

③物件紹介

購入動機や物件の種類、価格、探す地域、購入可能な予算などが決まりました。
ここからはお客様の希望条件に合った住まいが見つかる様に情報を精査し、ご提案致します。
現在ある情報の中からご希望に合った、ベストな情報をお届け致します。
しかし、限られた条件の中でのお家探しにはどうしても一長一短がございます。
どの条件を優先して購入するか、をご家族の中で決めているとスムーズに決めやすいです!
勿論、譲れない所は大切にしていきましょう!
物件を見に行く際には、しっかり担当者がご案内致します。





④ローンの事前承認取得

購入したい物件が見つかったら、その意思表示と条件を「不動産買付申込み書」に記載し売主様にお伝えしていきます。
同時に金融機関に住宅ローンの事前申込みをします。
お客様の給与振込口座などあれば、自由に銀行はご指定ください。
なければ多くの銀行の中からお客様に合った金融機関をご紹介致します。
事前承認後、契約へと進めていきます。

⑤重要事項の説明・売買契約の締結

ご購入が決定しましたら、宅地建物取引士より重要事項のご説明を致します。
これはご購入していただく不動産の重要な事項を正面にまとめた書類です。
充分にご理解を頂いた上で不動産売買契約を締結していただく流れとなります。
契約書への署名、捺印を済ませ、売主様に手付金をお支払いいただきます。
これで無事に契約成立です。



⑥ローンの申し込み

先に事前承認を取得した金融機関に住宅ローンの本申請をします。
ご準備していただく資料などはそれぞれ異なりますので、担当者より詳細はお伝え致します。

⑦金融機関との融資契約

金融機関から融資の本承認を取得できましたら、金融機関とお客様とのお金の貸し借りに関する融資の契約、金銭消費貸借契約を締結致します。
色々な商品がある中で変動金利、固定金利、三大疾病特約など金融機関との取り決めをここで行います。



⑧残代金の支払いと物件の引渡し

自己資金や融資実行金で、売買代金より手付金等を差し引いた全ての金額を支払います。
また仲介手数料、登記費用、火災保険費用等のお支払いもこの時点で済ませます。お支払いを済ませたら鍵を受領し物件引渡しとなります。
所有権移転の登記手続きをし完了です。
リフォームなどはお引き渡しが終わってからでないと基本的には着手できませんからこの時点から着手となります。

⑨引っ越し・ご入居

沢山の準備、お疲れさまでした!
いよいよ新しいお住まいへのお引越しです!




アイユーエステート株式会社では、引っ越し、ご入居にまつわる様々なサービスを承っております。
是非、お気軽にご相談ください♪

≪ 前へ|新型コロナウイルスと不動産   記事一覧   仲介手数料が無料になる理由|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約