アイユーエステートTOP > アイユーエステート株式会社のブログ記事一覧 > 不動産買取って何?高く売却するために必要な事とは?

不動産買取って何?高く売却するために必要な事とは?

≪ 前へ|不動産売却するなら相場を知ろう!簡単に調べられる方法をチェック   記事一覧   【川西市南野坂】住みやすさを観点別にご紹介!|次へ ≫
カテゴリ:ノウハウ

不動産を売却するなら、少しでも高く売りたいですよね。


納得のいく不動産売却のためには下調べが大切です。


不動産を売却する方法のひとつに「不動産買取」がありますが、いったいどのような方法なのでしょうか。


ここでは不動産の買取と、高く売るためのコツもあわせて解説しますので、チェックしてくださいね。


不動産を売却する方法と種類とは


不動産買取について


不動産の売却の方法には、買取と仲介があります。


仲介とは、不動産の持ち主から購入者に直接売却する方法です。


それに対して不動産の買取とは、不動産会社に不動産を売却する方法です。


不動産買取は仲介と比較して、物件の購入者を待つのではなく不動産会社に売るため、すぐに不動産を売却できます。


不動産買取で売却するメリットは?


不動産買取は売却価格が低い反面、仲介にはないメリットも多くあります。


まずメリットとしてあげられるのが、売却までの期間が計画的に決めやすいことです。


仲介で売却すると、その物件を実際に購入したい人が現れるのを待たなくてはなりません。


仲介は不動産が高く売れる傾向がありますが、すぐに売却して現金化したい人にとってはいつ売れるのかわからないのはネックです。


また、不動産買取では、建物の不備や損傷が出たときに不動産会社が責任をとってくれるというメリットもあります。


仲介の場合は、売り主は「瑕疵担保責任」を負わなくてはいけません。


この「瑕疵担保責任」とは、物件の売却後1年以内に欠陥が見つかると売り主が修復するという責任のことです。


高く売却できても、後々修理費用で何百万円と高額な出費になるのは避けたいですよね。


欠陥や損傷が出やすい古い物件を売る場合は、くれぐれも注意が必要です。


さらに、買取は不動産会社と直接やり取りを進めるので、購入希望者を募るためにネットなどで大々的な広告を出したりしません。


知人に不動産の売却を知られたくない人にとっては大きなメリットですよね。


買取は、こういった点から考えると、仲介と比べて煩わしさが少ないといえます。


少しでも高く不動産を売却するための準備とコツ


買取は不動産会社の行う修繕費などが差し引かれるため、どうしても売値が安くなってしまいます。


少しでも高く売るためのコツは、複数の不動産会社から見積もりをとり、比較することが大切になります。

 

複数の会社から一括査定してくれるサービスを利用するのもおすすめですよ。


複数の会社の見積もりを準備しておくと、不当に安い値段を提示された場合など、価格交渉をするときに役立ちます。


また、不動産を売却するために必要な、権利書や身分証明書などの書類をしっかり準備するのも忘れないようにしましょう。


まとめ


不動産の買取について解説してきましたが、いかがでしたか。


不動産買取はメリットも大きいですが、仲介よりも安くなってしまうというデメリットもあります。


少しでも高く売るには、下調べや準備が大切です。


しっかり事前の準備をして、買取のコツをおさえながら納得のいく不動産売却をしてください。

私たちアイユーエステート株式会社では、不動産の買取も行っております。

お気軽にご相談・お問い合わせください

≪ 前へ|不動産売却するなら相場を知ろう!簡単に調べられる方法をチェック   記事一覧   【川西市南野坂】住みやすさを観点別にご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約