アイユーエステートTOP > アイユーエステート株式会社のブログ記事一覧 > 売買契約のときに気を付けないといけないこと

売買契約のときに気を付けないといけないこと

≪ 前へ|売買契約時に必要なもの   記事一覧   不動産売却・住み替えで損をしないようにするには…?|次へ ≫
カテゴリ:不動産売買時の契約で失敗しないようにするには
売買契約の時は、沢山気を付けないといけないことがあります。
持ち物や契約書における確認すべき点はもちろん、他にも売主側、買主側が双方気を付けないといけないことがあるので、今回は細かい点を見ていきたいと思います。
備えあれば患いなしの気持ちで臨むのが丁度良い売買契約、この記事が少しでもそんな大変な契約のお手伝いになれば良いなと思います。


買主側が気を付けないといけないこと


売買契約を結ぶときに、買主側が気を付けないといけないことは沢山あります。
売買契約後にうっかり契約解除にならないように、しっかりと大切なポイントを押さえていきましょう。

「土地に関すること」
売買契約において、土地のトラブルは起きやすいものです。
売買契約前、又は売買契約の時までには、土地の権利についてや、土地の境界線や境界合意についても再度確認しておきましょう。
また、給排水管等が他人の敷地に入っていないかも重要です。

そして、この物件では再建築が可能なのか、増改築が可能なのか、というのも大切なポイントになります。

都市計画法による建ぺい率と容積率をオーバーしていないか、セットバック等改正法による土地の不利を抱えていないのか今一度確認してみましょう。

特に、建ぺい率や容積率をオーバーしている物件では、多くの銀行で住宅ローンを組むことができないようになっています。
また、そういった物件は購入自体出来ない等の危険性も孕んでいるため、軽視しないように必ずチェックしていきましょう。

「建物に関すること」
建物に関することでは、契約までに必ず床下や天井裏の隅々までご自身の目で確認することをおすすめします。
また、可能であるのなら住宅診断士によるホームインスペクションの実施をおすすめします。
とにかく、物件を見るうえで妥協は禁物です。

少し考えすぎぐらいが丁度よいでしょう。

住宅内部に劣化しているものがあることは仕方ないにしても、それが経年劣化によるものなのか、もしくは、欠陥によるものなのかをきちんとプロの目で確認してもらった方が良いです。

「お金に関すること」
お金に関することについてはとても重要です。
まずは仲介を依頼する不動産業者に具体的な仲介手数料の金額と、支払うタイミングを確認してください。
そして売買契約時に支払う手付金がいくらになるのかも、改めて聞いておきましょう。
それから、契約解除がしたいときに必要な金額を確認しておくと更に安心です。

売主側が気を付けないといけないこと


売買契約時において、買主側が慎重にならないといけないところは多いですが、勿論、売主側が気を付けないといけないこともあります。
引渡完了まで、売主側は気を抜けないのでしっかりと契約に臨みましょう。

「噓偽りのない契約を」
売却を決めてから実際に引渡を終えるまでの間、売主側はどのタイミングであっても嘘偽りのない取引を心掛けなければいけません。

不動産の取引は非常に高額であるので、後にトラブルが発生した場合には訴訟問題に発展することもあります。
更に、売主側に過失がある場合での契約の解除となれば、買主側から損害賠償を請求される場合もあります。

物件にまつわる情報は、嘘偽りないものを伝え、瑕疵担保責任についても免責としない場合には買主からの要望には適切に応える必要がございます。

「不動産の権利について」
売主側は不動産の権利について、もう一度、しっかりと確認しておきましょう。
ローンが残っている不動産の売却時には、売却後に抵当権を抹消する必要があります。

また、土地や建物の共有名義人がいる場合、共有している人全ての人の承諾と本人確認書類等を用意しておかなければいけません。

相続で得た不動産や夫婦共有名義の不動産を売却する際には、独断で売却を決めてしまっても不動産の売買はできないのでお気を付けください。

「お金に関すること」
売主側がお金に関することで気を付けたいのが、まず、手付金についてです。
手付金は買主側が受け取るものですが、いくらにするのか、どのように受け取るか等は予め決めておきましょう。

現金で受け取る他にも、銀行への振り込みも可能です。

最後に、売買契約の解除に伴う金銭についてもよく話し合った方が良いです。

基本的に、売主側からの契約解除については、よっぽどのことがないと認められていません。
売主側からの都合による契約解除には、それなりの金銭が伴うことを覚えておきましょう。

まとめ


物件の売買は非常に大きなお金が動くやり取りです。
なので、全ては売主側と買主側の信頼関係が基盤となります。
誰だって怪しい人や不安感を覚える方から高額の物を購入したり、大切な物件を売ったりしたくありません。
まずは相手にどう見られているか、安心感を与えることができることが大切です。
そのためには、基本的なことを押さえて、お互いに安心できる取引にしてくださいね!

アイユーエステート株式会社では、安心できるお取引のお手伝いをさせていただいております。
まずはお気軽にご相談だけでもどうぞ!

≪ 前へ|売買契約時に必要なもの   記事一覧   不動産売却・住み替えで損をしないようにするには…?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約